Facebookのページ

水晶体前方脱臼

水晶体前方脱臼

水晶体前方脱臼 とは水晶体が角膜側へ移動/脱出した状態。
水晶体前方脱臼  
水晶体前方脱臼  
 

相談内容

右眼が白くなってきて涙があふれている。大丈夫でしょうか?

獣医師コメント

白濁した水晶体(白内障)が、本来の位置から角膜側へ移動/脱臼し、角膜に触れています。
それが痛みの原因となっています。
このままにしておくと合併症により、眼球の摘出が必要となることがあります。
緊急対応の病気です。
この子の場合は推定20歳でしたので、その点を加味して治療方針を決定しました。
しかし、元来外科適応症例ですので、依然として合併症の注意が不可欠です。

獣医師からのメッセージ

目がおかしい?と思ったら、まずは動物病院の先生に相談しましょう。
時間が経つと治療の選択肢が減ってしまいます。
選べる内に受診ください。

 

[ 水晶体前方脱臼 ]猫の眼科2018/04/10 15:29